akkiといっしょ♪ ロボット君で号泣
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2008-05-09 (Fri)
幼稚園から帰るなり
「あっくんとずっと一緒にいてくれるお友達のロボットつくんねん、パパが会社行ってても、ママが家の用事しててもロボット君はずっとあっくんと遊んでくれるねん」
一人っ子・・・
ごめんね( p_q)

途中お外遊びはしたけれど、外から帰ってくるとお風呂もダッシュで入り、ご飯もダッシュで食べて
寝る時間もおして3時間はかけて1人で一生懸命作りました
ティッシュケースに牛乳パック、ペットボトル、お菓子の空き箱
お顔もにっこりした可愛いロボット君

だのに、だのに作って20分たたないのに
ロボット君を何回も何回も踏んづけて、ボロボロに・・・

作りっぱなしだったので、ハサミや折り紙、色んな物が散乱していたから
パパにお片づけをするように言われて
パパにお片づけを一緒にして!って頼んだのに手伝ってくれなかったから
腹がたって、こんなロボットいらんわ!!
ってボコボコに・・・

意味がわからん・・・
当たり前の事を言われて、きれるアッキ
ここん所、こんな事が多かった
正直、育て方を間違えていたのか・・・
悩んでもいた

どう対処すればいいんだろう

取り合えずはボコボコにしてゴミ箱にポイしたロボット君と、当たり前の事を言ってキレられたパパも気分が悪いから二人に謝らせた

けど、誤り方もあまり反省がみられない
アッキを寝室に連れていき、私も怒らずにゆっくりお話してみる事に
まずはアッキが3時間もかけて一生懸命作ったロボット君を腹いせでボロボロにしちゃったのを見て
ママはすっごく悲しかったこと
作るにも沢山の材料を使っているのにもったいないという事
作ったからにはお片づけをちゃんとするのは当然という事
なにより折角作ってもらって喜んでるロボット君が一番可哀想という事
これらを言っても、涙こそ浮かべるものの、まだ腹立ちの方が勝っているという事はなんとなくわかる

裏をつつく事にした
作ってすぐにあっくんにお腹とか沢山踏まれて可哀想な事しちゃったけど、ちょっとだけやったけどあっくんに可愛がってもらって、あっくんに遊んでもらってきっと嬉しかったと思うよ
だって、ロボット君、優しいお顔で笑っていたもん
宥めるように優しく言うと
せきを切ったように泣き出した

「ロボット君ともっといっぱい遊びたかったし、一緒に寝たかってん・・・ロボット君、あっくんがいっぱいふんずけたのに優しいお顔で笑ってた・・・」
20~30分はしゃくりあげながら泣き続けた
あっくんが優しい気持ちで一生懸命作ったから優しいロボット君ができたんだよ~って抱きしめながら私もエンエン泣いた

明日もう一回ロボット君作って、出来上がったら
おかえりって言ってあげようね・・・
お目目からは大粒の涙をポロポロだしながら、泣きつかれて寝ちゃいました

きっとアッキもこれで少しはものの大切さを少しはわかってくれたはず
腹がたって物を壊したら、とっても寂しい思いをするという事

やっぱり育児って難しい
けど、今まで私なりに人任せにせずその時その時と向き合ってしっかり育ててきたはず
たからこそアッキの些細な感情も手に取るようにわかる
ただ、だからどうしてあげればいいのか・・・ 幼稚園という社会にでて3年目
全てが私の手の内でもなくなってきた
だからこそ、今まで以上に親であるパパと私がしっかりしないと

スポンサーサイト
| アッキ(息子)の事 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。