akkiといっしょ♪ 犬を飼った理由
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-09-03 (Sat)
ワンちゃんを飼う事になったのは

アッキは兄弟が欲しくてたまりませんでした!!けどそれは無理・・・
アッキも、ならば犬が欲しいと、あまりパパにはお願いしないアッキがかなりがんばりました

確かに兄弟が欲しくてたまらないアッキにはいつも可愛そうな思いをさせていて不憫でした
これから難しい年齢になっていく時にワンちゃんがいればアッキの癒しになってくれるだろうと思いました
そして、かなりスパルタでは育てていますが、やっぱり一人っ子ゆえの甘え、してもらって当然、自分より弱い者を労わる気持ち 

ワンちゃんを飼う事により、アッキにない部分が補えればよいなぁ

そんなこんなで9才のお誕生日にきー太がやってきました

ま、男の子なので、外遊びが大好き、きー太と遊ぶ時間もあまりありません
今は口ごたえはすごいし、人生を悟ったかのように、生意気でもありますが
けど、きー太の事はすごく可愛いようで
きー太に喋るときの目線、喋り方はとても優しい子になります

きー太に癒されてるのがよ~くわかります

また、この間はきー太と遊んでいて、ちょっとふざけていたら力が入って、予想以上の力できー太を抑えつける形になりました

きー太は
「キャイン」と鳴いて、アッキから逃げました

私はアララ~っと思ってみていたのですが

アッキたちまち唇がゆがんできて、目に涙が溜まってきます
アッキの形相が、たちまち崩れていきます

これはイカンっと思って、私の所に逃げてきたきー太をチェックしながら
「アッキ、きー太痛かったけど、今ママの見た感じでは、きー太もビックリしただけで、そんなに痛くはなかったと思うよ、ほら、きー太何もなってないし、元気だよ!! 大丈夫だよ!! ただ、これから気を付ければいいんだよ~」
と、いい終わる頃には、もう顔はぐっしゃぐしゃ

えずいて泣き始めました

次はアッキを抱っこして、慰めました
しかし、
「あっくんなんて事したんやろ~、きー太痛かったんやんな~ あっくんアホやわ 」と自分の頭をボカボカ叩き始めました

アッキを落ち着かせ、言い聞かせました


そうそう、私が犬をアッキに飼ってあげたかった事はコレ!!

自分より弱い立場の者には労われる気持ち
命の大切さ

これが分かって欲しかったのです


その後落ち着いて、泣き止んだアッキと、きー太を残してお風呂に行ったのですが、ソッと聞いていたら
「きー太、さっきはごめんな、痛かったな~、にぃにの事噛んでいいで」
「あいたたた~、きーちゃん、それはちょっと痛いわ~」

と、早速仲直りもしたようです

これからきー太といっぱい遊んで、きー太と本当に兄弟になっていって欲しいな

きー太、我が家にきてくれて有難う♪


ランキングに参加しています
ポチッとしてもらえたら凄く嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| きー太 | COM(8) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する