akkiといっしょ♪ 去勢手術しました
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-01-25 (Fri)
*まず、初めに*
取り出した睾丸の画像が中間あたりに出てきます
苦手な方は本日のブログは読まないようにしてくださいね
*****************************************************

1月24日(木)
きー太、無事に去勢手術してきました


当日9~11時に病院に連れてきてもらうように言われていました
仕事のあった私はお仕事を少しだけ遅刻させて貰い、9時に病院入りする事に

行く道中では、胸がドキドキして、スリングに入っているきー太に何回もチュウしました
簡単な手術だとは分かりつつ涙があふれてきました
きー太の為を考えての手術だとかなりの時間をかけて決定した事なのに
今更、私のエゴだったかもしれない・・・
頭の中がごちゃごちゃになってきました

けど、病院が見えた段階でふっきれました
「きーちゃん、がんばろうね」

診察中もブルブル震えているきー太
先生にきー太を託し
先生に抱かれているきー太
今きー太の顔をみると我慢している涙がまた溢れそだったので
先生にご挨拶してきー太を見ずに診察室を後にしました

きっと凄く不安なはず

頑張ってね

午前中に血液検査等をして
手術は先生が午前診を終えてからになります

お迎えは
18時~19時に一度病院に電話をいれて麻酔が完全に覚めているようならオッケだそうです

それから、仕事に行きました

そうそう、その日はレンが初めての一匹でお留守番
きー太だけ連れて出たからか、一人ぼっちが嫌だったから
私が出かける時に吠える事なんて滅多にないのに
角を曲がるまでレンの泣き声が聞こえていました

きー太の心配
鳴かせっぱなしで置いてきたレンの心配

早くお仕事おわらないかな~


やっとお仕事が終わり家に帰ると
レンはいつも以上に私を大歓迎して、甘えん坊してきました
きー太もいないしきっと寂しかったのね

病院からは電話も入らないのできっと手術も無事に終わったんだろうな~とは思いつつ
心配で心配で
18時になったと同時に病院に電話しました

麻酔からも完全に覚めていたみたいで、お迎えにいけます

まずは先生からひとしきりの説明を聞きました
そしてきー太の取り出した睾丸をみますか??と聞かれ
迷わず見せて頂きました

きー太の睾丸です
DSC_1213.jpg

私、もっとグロテスクな物を想像していたので
思ったよりも綺麗でビックリしました

そして、ついにきー太とご対面です

尻尾は下がっているけど
しっかりした足取りで私の所にきてくれました

元気です
良かったです・・・

傷口にはテープが貼られているので、どんなかはわかりませんが
たまたまちゃんの入っていた袋はしぼんだ感じです
051_20130125123420.jpg

傷口は小さいし痛み止めも効いているはずだから
きー太自身はあまり痛みを感じてはいないだろうと聞いて安心

ただ、今日は一日病院でかなり緊張しているだろうから
家に帰るとちょっとしんどそうな感じはみせるかもしれないと

案の定家に帰ると
レンとちょっとわしゃわしゃしたけど
すぐに抱っこを求めてきました

私もきー太の為に早く寝る事にしました
すぐに腕枕で寝ちゃったきー太です

お疲れさまでした

そして、今日
いつもほどのパワーはなくよく寝るな~
035_20130125123401.jpg

040_20130125123402.jpg

033_20130125123400.jpg
きっと昨日がよっぽど疲れたのね

けど、昨日は夜ご飯も、全く食べないと思っていたけど半分は食べ
今朝からは完食しまたよ

今日はゆっくり、まったり過ごそうね

そうそう、一応心配していたはずのレンちんも登場させておきま~す
006_20130125123357.jpg

次、2/7はレンちんの番です
停留睾丸の為、開腹手術になるレンを送り出す時はもっと辛いんだろうな

ひとまずは
きー太無事に終わりました
応援ありがとうございました

頑張ったきー太に是非ポチッと宜しくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| きー太 | COM(8) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。