akkiといっしょ♪ 可愛かった日々を振り返って一息つこう
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-04-12 (Fri)
私がお仕事へ行く時間は8時半頃
幼稚園の登園と重なる時間

いてます
いてます

お母さんに手をひかれて泣いている子達が

制服はちょっと大きめでピッカピカ
まだまだ赤ちゃんの匂いがしてきそう♪

三歳児さん達なんだろうな~

今ではくそ生意気になってしまったけど
アッキにもこんな時があったんだよな~

人見知り、場所見知りが半端なかったアッキは
入園式から号泣
IMG_1225.jpg

この写真は入園式を終えて家に帰ってきてから撮ったものですが
目がパンパンに腫れてますね~

幼稚園ではずっと固まっていて
家に帰ってきてようやく見せてくれた笑顔でした

幼稚園生活
年少さんの頃は、アッキがなかなか私から離れられなかったので
私も居残りの日々てした
アッキの幼稚園では最初から無理に母親と引き離す事はしませんでした

けど、ある日を境に
「お母さん、そろそろ頑張りましょう!!」と、アッキを残して帰る事になりました
アッキが何かに気を取られている隙にそっと姿を消すのですが

私がいない事に気が付いたらしく
園を脱走しかけたそうです
ま、門は通常はしまっていて、警備員さんが2名常在しているので、脱走は不可能なんですがね

次の日からは警戒しまくりでフッと姿を消すことは不可能
よって強引に引き渡しとなりました

私に泣きながらしがみつくアッキ
引き離そうとする先生

私もアッキも顔は涙でぐちゃぐちゃでした

結局アッキ
年中さんの夏まで
幼稚園に行く時は泣いてました・・・

本当にママっ子で
私から離れられなかった
幼稚園でもお友達の輪の中に入れずに
一歩後ろで皆がしているのを見ている子だったし
折角順番で並んでいても、人が来たら譲ってしまうような子だった

生まれてからは
優しい子に育ってほしい
それが私の希望で大切に大切に育ててきた

けど、だんだん私がもどかしくなってきて
それに、この子はこれではダメだ・・・

もっと強い子に育てなくては!!

人からは
一人っ子だからね
と、思われたくなかったゆえ
そこからは心を鬼にしてがむしゃらにスパルタで育てたかもしれない
今ではそれが板についてしまって
今更優しい母親になんかなれないけど・・・

お陰様で今では
アッキは一人っ子にみえないらしい
野球のコーチからも 負けず嫌いと思われている
男の中の男になろうとしている


が、
今思うと
これで良かったの???

こんながむしゃらに厳しく、時には付き離して育てなくて良かったかもしれない
優しいおっとりしたままでも良かったじゃないか・・・

自分一人で育ってきたかのように
偉そうな口ぶりで反抗ばかり
自分の守る為のウソも平気でつくようになってきた

まだまだ小5
これからもっと酷くなるであろう反抗期
私、対応できるんだうか

いや、さじを投げてはいけないね
日々体力温存して
まだまだ体当たりしてやるわ~

たまには小さい時の写真を見て
可愛かった頃を振り返ろう
そしたらちょっとは優しい母親に戻れるかもしれない

反抗期真っ只中のややこしい息子をもつ母に
がんばれのポチッとお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| アッキ(息子)の事 | COM(7) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。