akkiといっしょ♪ リードから手が離れた恐怖
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-08-24 (Sat)
旅行で海に行った時の事
実はゾッとする出来事がありました

海ではきー太もレンもテンションが高くて、私も二匹を取り押さえるのに必死だった感じ

隙あらば海へ泳ぎに行こうとするレン
隙あらば海に行ったニィニを追いかけようとするきー太

常に私の手はリードをグルグル巻きにしていました

帰る時
車へ向かおうとしている時に
うっかりリードを落としてしまった私
前方にはアッキ位の年の子がいてました

レン、突然ダッシュ
きっとその少年をアッキとまちがえたのでしょう

レンの名前を呼ぶけど、止まりもしない
私もとりあえず捕まえようと必死で追いかけるけど、本気で走ってるレンに追いつくわけがない

スロープを上がれば駐車場
その先には道路

最悪の事態が頭をよぎります

レンも暴走しているうちにわけがわからなくなったのか
その少年を追い越し、まだ走り続けます
追いかけたら逃げるというけれど、追いかけないわけにはいきません・・・
レンにしてみれば、私が必死に追いかけてくるので、面白かったのかもしれまん
しかし、うちの車の前でスピードが落ち
リードを踏みつける事が出来、無事に捕まえる事ができました

普段お散歩してても、公園いっても、まったりとしていて、全く暴走した事のないレン
リードを引っ張って歩くような事なんてめったにないし、私の足元でまったり歩いていたレン

仮にリードが外れてしまっても、こんな暴走する事は全くないと信じ込んでいました
絶対に大丈夫!!なんて事はありえないと確信しました

駐車場で車が動いてなく
道路に出る前に捕まえられて本当によかったです

思い出すだけでもゾッとします

レンが元気でいてくれて本当に良かった

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
| Ren | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。