akkiといっしょ♪ 病院行ってきました
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-10-18 (Fri)
今日アッキを学校へ送り出し、病院へ行ってきました

兄も東京から帰ってきてくれて、父と3人で!

昨日、父の話を聞く限りでは下半身はマヒ
出血により、下半身の神経細胞が壊されてしまったと言っていたので
私は、下半身にはもう全く間隔がないのだと思っていました

病院につき、母の顔を見て
意識ははっきりしていて、安心しました
足も私が触ったら、しびれてるような感じはあるけど、触られているのは分かるって
ゆっくりなら曲げ伸ばしも出来ています

けど、やっぱり、触ろう思うものがダイレクトに触れなかったり、自分で自分の手を握っているのに、誰かに握られているような錯覚を起こすらしい
けど、それも昨日よりはマシになっているって
出血はとりあえず広がらずに現状維持できているのかな?とちょっと安心

取りあえず入院に必要な物を兄とショッピングモールに買いに行き、また戻ってきました

そこで、母と色々喋っていたですが
母のお喋りが止まらないんです・・・
受け答えはしっかりしているんです
アッキの事や私の体の事も心配してくれています
冗談いって笑ったりもします
ま、お喋り好きなので、それはいいんですが

話がトリップしたり、家にいるような発言をしたり
看護師さんがちょっと様子を見に来てくれたら、たわいもない話をしだして、看護師さんはもういないのに、目は天井みながら、ずっと敬語で看護師さんにお話しし続けてるんです
「お母さん、もう看護師さんいないよ~ 」って手を握ったら、何事もなかったかのように、私とお喋りしだします

帰る時も
もう、帰るわねって言って、握手してバイバイしてから
「あ、そうそう、」って世間話がはじまるんです

父は、母はおしゃべり好きやから、喋りたいだけやろ~って言うんですが
分かってないな~
長年連れ添った夫婦やのに、男はこれやからアカン

帰りに看護師さんに、
「明らかにおかしいんですけど・・・」って言いながら、泣いてしまいました
(母の前では泣きませんでしたよ)

看護師さんも
「昨日の今日ですし、やっぱり脳なので・・・」って言いながら私の肩をポンポンして慰めてくれました
家族にも優しいんですね、看護師さんって

先生とお話ししたかったのですが、今は手術中で無理との事
月か火なら、大丈夫だと思いますっていう事でした

今はとりあえずは出血が広がらないように治療していて、短くても最低2週間は入院
それからは、リハビリの出来る施設に転院して、また入院となるみたいです

そのリハビリの期間によっては、私の近くの病院にしてほしいので、母に話してみたら、母もその方がいい感じでした
父も最初は、私に負担をかけたくないので、お父さんが頑張るから心配しなくていいって言っていたのですが
どうせ心配になって、しょっちゅう来るだろうし、そしたら、近くにしてくれた方が私も楽だし
洗濯も私がしてあげれるしって 押しています
兄にも、父を説得してね~ってお願いしてきました

いっても父も79歳です
つきっきりでの母の介護は大変だと思うのです

皆が少しずつ、協力して負担を減らさねばね

これから長期戦になるはずだから、私もがんばりすぎずにしていこうと思っています

昨日は夕方パパにメールしたら、すぐに電話をくれて、仕事の帰りに様子みてくるよって言ってくれたり(昨日はICUやし、夜遅くにいっても入れないと思うから~って断ったけど)
アッキも土曜日はパパと釣りに行く約束してたけど、グランマの病院に行くって率先して言ってくれて
当たり前なのかもしれないけど、そんな家族の優しさにもジーンときました

そして、皆さまも心配してくださってありがとうございます
メッセージやメール読むたびに顔が涙でぐちゃぐちゃになりました
こんなに素敵なお友達がたくさんいたんだと改めて感謝感激してます
リアルお友達は、本当に何かの時はお世話になるかも知れません
どうぞよろしくお願いいたします



今日はKYKのフィレとんかつ弁当を買ってきました~
体力つけてがんばります♪
スポンサーサイト
| ママのひとり言・・・ | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。