akkiといっしょ♪ ママのひとり言・・・
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-10-20 (Sun)
今日も母の所へ行ってきましたよ

アッキの野球が雨で中止になったので、送迎の心配や、その他モロモロがないので気兼ねなく♪

昨日の母があまりにも後退していて、酷かったので、正直今日行くのがとっても怖かったんです

けど、母の顔を一目みて、顔色のよさに一安心しました
調度お食事中だったのですが
全て寒天というか、テリーヌ状でした お世辞にもおいしそうとは言えません
母も「まずいのよ~」といいつつ頑張って食べています

今日はゆっくりではあるけれど、いっぱいこぼしながらではあるけれど
ちゃんとスプーンですくって、スプーンがお口に入っています

凄いやぁん
昨日は的外れの所をすくって、ホッペから食べようとしていたのに~

昨日はリップすら一人でぬれなかったのですが
リップもふたを開けて、ネジネジはしてあげますが
自分でちゃんとヌリヌリしてましたよ

ちゃんと会話もしています
バイトも休ませちゃったし、電車賃も沢山かかるからって、父にお財布を取ってもらい、ちゃんと自分でお財布からお金を出して、私に諭吉さんを何枚かくれるんです
いらない!って言ってるのに、それじゃあ来て貰うが申し訳ないっていうので、素直にもらっておきましたが・・・

そうやって、しっかりしているんですが

やっぱり
晩御飯何にしようかな~、お父さん、どうしましょ とか、雨降ってるんだったら私の傘は持ってきてくれた?とか
何回も今日は病院にお泊りなんだよ~って言っても
また、数十秒後には、家に帰るつもりになってるんです

今日も病院に泊まるんだよ~って言うと、照れくさそうにエヘッて笑って
「あ、そうだった~ すぐに忘れちゃう」って(笑)

ちょっと、面白いやん(笑)


今日は母の顔色が凄く良かったし、昨日は全然できなかった事がゆっくりだけど出来たりしていたので、
私も、こんな位のボケ、なんぼでも付き合うで~って、とっても気が楽になりました

母が、毎日あえてお喋りできて、病気は嫌だけど、それはとても嬉しいの♪って
私も母に毎日あえて嬉しいです

ま、お仕事の時はこれませんが、それ以外は母の喜ぶ顔がみたいから、お喋り相手に行こうと思います

けど、今日が良かったからといって、明日もまたよくなってると思ったらガックリが半端なくなるので
一進一退だと思っておこうとは思っています

リアルなお友達から、ブログ、FB、mixiを通じてお会いした事のないお友達まで みなさんとっても親身になって
沢山の方からメールやメッセージを本当に沢山いただきました

わからない事も丁寧に教えてくださったり、またはご御身内の経験談とか辛い事までお話してくださったり

とっても為になったし、心強かったです

まだ、これからもお世話になると思いますが
どうぞよろしくお願いいたします

今日は木曜日以来、やっと泣かずに眠れそうです
明日はやっと目の腫れがなくなるかな~♪

| ママのひとり言・・・ | COM(-) | TB(-) |
2013-10-19 (Sat)
泣き言ばかりすみません

自分自身の記録の意味もあるので、今日の事も書きます
嫌な方はスルーしてくださいね


今日はパパとアッキとグランマの所に行ってきました

昨日よりも後退している

体も硬直しているのか筋肉が固い
動かすと痛いというし
しばらくマッサージしてあげると柔らかくなってくるんですが

私の事はしっかりわかっています
受け答えもしっかりしてくれます

けど、幻覚も凄いんです
ベッドの手すりをずっと押しているので、どうしたの~?って聞いたら
「このお鍋動かないのよ~ 洗いたいのに重たいのよ~」
お母さん、ここ病院だから、お鍋洗わなくていいんだよ~ お鍋はちゃんと洗ったから大丈夫だよ~、って言ったら
「あ~、そうだったよね~ けど、スポンジがないのよ~」って
しばらく、キッチンにいてました

昨日の夜は寝れたか聞いたら
昨日はお風呂に入ってから歌劇(宝塚の本)を少し読んで11時位に寝たの~ってニコニコしながらお話してくれました
はい、もちろんお風呂に入ってないし、本も読んでいません
夜中は眠れずにずっと起きていたそうです

こういう場合、話は幻覚に合わせてあげた方がいいのか、違うよって否定してあげる方がいいのか、どうしたらいいんだろう

朝、兄が来た時は、虫がいっぱいいる とか、空でいつも飲んでる薬の仕分けをしていたそうです

昨日の夕方は、お父さんとお兄ちゃんのご飯を作らないといけないから、帰るっていって看護師さんにダダをこねたようです

右の脳細胞が壊れているので、左がぼんやりしか見えないし、右で見たり、したりしようとするので、体が右に傾いてきます
なので、話しかけはなるべく左からしてあげてくださいと言われました

昨日は自分で塗れていたリップも今日は全く濡れなくなっていました
私が塗ってあげていて
「お母さん、口閉じてね~」
って言ったら口を一生懸命開けようとします
「違う違う、とじるんだよ~」って言っても開いたままです

唇を手で閉めて
「こうやって閉じるんだよ~」って教えてあげて、ようやく閉じれました

手で口もおさえずに、大きなあくびも連発します

今日のお昼から食事も出たようですが、すくえないし、口に入らないし、お昼は食べさせてもらったそうですが
けど、嘆く事もなく美味しいってニコニコしているそうなんです

今日もずっとニコニコして、うつらうつらして・・・

けど、話しかけると答えはちゃんと帰ってくるんですよ

アッキにも
「グランマ頭の中が出血しちゃったんだってっ ビックリしたでしょ~」って言ってるし
パパにもお仕事の話をしているし、

もう、そんな母をみていると我慢できなくて、その場で泣いてしまいました

けど、母は気付かなかったようです
今まで細かい所まで神経をビンビン張らせて、人の迷惑にならないように、人に気を使って、人の為にとっても尽くしてきた母

いつも私や家族の事をものすごく心配して、いつも泣いていたグランマ
けど、その感情がようなく、今ちょっと楽になっている感じです

ニコニコしていて、悲しいという感情が薄れている感じです

なんか、おばあちゃんが亡くなる何か月か前からと一緒の感じなんです

母が
「人は死ぬ前は感情が薄くなっていくのかも知れないね~ 心配性だったおばあちゃんがのほほんと暮らすようになって、死に対する恐怖もなくなって、楽に亡くなったのよ~ これは死ぬ前の神様からの贈り物かもしれないね~」って以前に話していました

いやいや、
今日先生とお話しする機会があって、兄と父が聞いてくれたのですが
家族の方はこの様子にビックリするかもしれませんが
脳に出血を起こして、右の脳細胞が壊れてしまっだわけだから、当然の症状です
細胞というものは壊れても、また新しい細胞が生まれるわけだから、それをリハビリして行きましょうと

後退しかしていないように思われてる事も、これは当然の事なんですね・・・

今の所は出血は止まっているようです
どうぞこのまま広がりませんように

そして、今の病院で多分一か月程入院して、その後はやはりリハビリ専門の病院に入院となるようですが
今はまだそのめどをたてれる段階でもないけど、そうなれば、私の近くで探してもらう事になりました
父も承諾してくれたようです
まだ、リハビリのめどもたてれないような状態だけど、今出来る事は、右の脳を使う為に、左側をよく使うようにする事
左側からいっぱい話しかけてあげる事 だそうです

泣き虫だった母がニコニコの母に変わり、自分を悲観する事がなくて良かった

しかし、私のこの感情はどうすればいいんだろう
私からも感情をとってほしい
この母の状態に早く慣れなくては
泣いてばかりじゃ駄目なんだけど、涙が全然とまりません
赤ちゃんみたいになった母を早く受け入れて現実にさせなきゃね

| ママのひとり言・・・ | COM(-) | TB(-) |
2013-10-18 (Fri)
今日アッキを学校へ送り出し、病院へ行ってきました

兄も東京から帰ってきてくれて、父と3人で!

昨日、父の話を聞く限りでは下半身はマヒ
出血により、下半身の神経細胞が壊されてしまったと言っていたので
私は、下半身にはもう全く間隔がないのだと思っていました

病院につき、母の顔を見て
意識ははっきりしていて、安心しました
足も私が触ったら、しびれてるような感じはあるけど、触られているのは分かるって
ゆっくりなら曲げ伸ばしも出来ています

けど、やっぱり、触ろう思うものがダイレクトに触れなかったり、自分で自分の手を握っているのに、誰かに握られているような錯覚を起こすらしい
けど、それも昨日よりはマシになっているって
出血はとりあえず広がらずに現状維持できているのかな?とちょっと安心

取りあえず入院に必要な物を兄とショッピングモールに買いに行き、また戻ってきました

そこで、母と色々喋っていたですが
母のお喋りが止まらないんです・・・
受け答えはしっかりしているんです
アッキの事や私の体の事も心配してくれています
冗談いって笑ったりもします
ま、お喋り好きなので、それはいいんですが

話がトリップしたり、家にいるような発言をしたり
看護師さんがちょっと様子を見に来てくれたら、たわいもない話をしだして、看護師さんはもういないのに、目は天井みながら、ずっと敬語で看護師さんにお話しし続けてるんです
「お母さん、もう看護師さんいないよ~ 」って手を握ったら、何事もなかったかのように、私とお喋りしだします

帰る時も
もう、帰るわねって言って、握手してバイバイしてから
「あ、そうそう、」って世間話がはじまるんです

父は、母はおしゃべり好きやから、喋りたいだけやろ~って言うんですが
分かってないな~
長年連れ添った夫婦やのに、男はこれやからアカン

帰りに看護師さんに、
「明らかにおかしいんですけど・・・」って言いながら、泣いてしまいました
(母の前では泣きませんでしたよ)

看護師さんも
「昨日の今日ですし、やっぱり脳なので・・・」って言いながら私の肩をポンポンして慰めてくれました
家族にも優しいんですね、看護師さんって

先生とお話ししたかったのですが、今は手術中で無理との事
月か火なら、大丈夫だと思いますっていう事でした

今はとりあえずは出血が広がらないように治療していて、短くても最低2週間は入院
それからは、リハビリの出来る施設に転院して、また入院となるみたいです

そのリハビリの期間によっては、私の近くの病院にしてほしいので、母に話してみたら、母もその方がいい感じでした
父も最初は、私に負担をかけたくないので、お父さんが頑張るから心配しなくていいって言っていたのですが
どうせ心配になって、しょっちゅう来るだろうし、そしたら、近くにしてくれた方が私も楽だし
洗濯も私がしてあげれるしって 押しています
兄にも、父を説得してね~ってお願いしてきました

いっても父も79歳です
つきっきりでの母の介護は大変だと思うのです

皆が少しずつ、協力して負担を減らさねばね

これから長期戦になるはずだから、私もがんばりすぎずにしていこうと思っています

昨日は夕方パパにメールしたら、すぐに電話をくれて、仕事の帰りに様子みてくるよって言ってくれたり(昨日はICUやし、夜遅くにいっても入れないと思うから~って断ったけど)
アッキも土曜日はパパと釣りに行く約束してたけど、グランマの病院に行くって率先して言ってくれて
当たり前なのかもしれないけど、そんな家族の優しさにもジーンときました

そして、皆さまも心配してくださってありがとうございます
メッセージやメール読むたびに顔が涙でぐちゃぐちゃになりました
こんなに素敵なお友達がたくさんいたんだと改めて感謝感激してます
リアルお友達は、本当に何かの時はお世話になるかも知れません
どうぞよろしくお願いいたします



今日はKYKのフィレとんかつ弁当を買ってきました~
体力つけてがんばります♪
| ママのひとり言・・・ | COM(-) | TB(-) |
2013-10-17 (Thu)
父から電話がありました

母が脳出血で入院したそうです
今日ICUに入っていて、明日一般病棟にうつれるようです

命に別状はないですが、下半身がマヒしてしまったようです
春ごろに脳ドックで異常なかったのに・・・

母とこの間リッツに行って楽しいランチした所なのに・・・
ブラブラとショッピングしてお茶してたのに

当たり前だと思っていた事が、もう当たり前ではなくなった

一番悲しいのは母だと思う
それを思うと涙がとまりません

アッキには「もう泣いたらあんかで、グランマよけい心配すんで」
そうなんです、母は自分が病気でも私の体の心配ばかりするからね

明日、朝アッキを学校に出したら、すぐに駆けつける予定です
早く顔がみたいです



| ママのひとり言・・・ | COM(-) | TB(-) |
2013-10-12 (Sat)

これ、我が家の水槽
夏までは金魚水槽もあったけど、今はこれ一つだけ

この水槽をボーっと眺めていて
フッと小さい頃を思い出した

実家にはそこそこ大きな池があって、季節のいい頃、多分春やこんなちょっと涼しくなった秋口
家族総出で池の水を抜いて掃除して、庭にござ敷いて皆でオニギリ食べて
やったら楽しかったのを覚えている

そこで飼っていたアヒルもよく泳がせていたな~

おじいちゃんやおばあちゃんもいて、皆笑っていたな~

おじいちゃんが動物大好きで
鳥も何十羽もいた、リス猿もいた

友達が代わる代わる池の鯉にエサをあげたくて、エサの時間になるとなぜか近所のワルガキもきていた(笑)
今思えば、ちょっと面白い家だったのかも知れないな~(笑) 

小さい頃を思い出すと、ほのぼのとしてくる

比べ、アッキは庭もない小さいお家でギスギス育てている
アッキが大人になって、ふと思い出す子供時代はどんな感じなんだろ

ま、犬二匹飼えてる環境には満足してもらってるけどね♪

| ママのひとり言・・・ | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。